着床前スクリーニング体験談着床前スクリーニング体験談

着床前診断を受けられて、ご出産された皆様の喜びの声をご紹介します。

染色体転座による流産を予防する目的の着床前診断

6回目の妊娠で、初めて産声が聞けました(Cさん・35歳)

染色体転座のために、流産、死産を繰り返し、6回目の妊娠になりました。
初めて産声を聞き、動く我が子の姿に感動し、涙がとまりませんでした。
天国のお兄ちゃんも見守ってくれたのだと思います。
大谷先生をはじめ、多くのスタッフのみなさまからも授けていただいた命を、大切に育てていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

この子は主人の生きた証です。(Iさん・30歳)

-ご主人が肺がんのために、出産前に他界されました。
この子がおなかに宿ってすぐのころから、無理ばかりして大変な思いをさせてしまいました。おなかにいるときから力強く元気に育ってくれて、私たち夫婦を支えてくれました。
この子は、主人の生きた証で、残された家族の生きがいでもある私の大切な大切な宝物。おなかの中で一生分の親孝行をしてくれたので、今度は私が一生かけて子孝行をする番です。2人分の愛情を込めて・・・。
そんな宝物を授からせてくださった大谷先生、ならびにスタッフのみなさんには、何とお礼を申し上げたらいいのか。言葉では言い尽くせないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に先生に出会えてよかったです。これからも笑顔の花をたくさん咲かせてください。ありがとうございました。
私は「不妊」を口に出すことで、たくさんの方々の協力を得て子どもを授かることができました。しかし、まだまだ産婦人科医の中にも着床前診断を認めていない方がいるために、子どもをあきらめてしまっている人たち、不妊に対する世間の偏見に傷ついている人たちがたくさんいます。
そんな方たちが笑顔になれるように、私に何かできることがあるでしょうか?
ささいなことでも、何かお役に立てることがあればいつでも協力させていただきます。

息子は無事に1歳となりました(Jさん・34歳)

おかげさまで、息子は無事に1歳を迎えることができました。あっという間の1年でしたが、本当に幸せな、子どもがいなければ経験できないことだらけの毎日でした。
こんなに幸せな日々をすごさせていただけるのも、大谷先生をはじめ、スタッフのみなさんのおかげです。心より感謝しております。

これから3人で幸せな家庭を築きます。(Mさん・29歳)

小さな宝を大きく育て、これから3人で幸せな家庭を築いていきます。
これも先生方のおかげだと、大変感謝しています。ありがとうございました。
先生方におかれましても、お体には十分にお気をつけになってください。これからも、同じ悩みで苦しんでいる方々を助けてあげてください。

元気な男の子を出産することができました(Fさん・29歳)

このたびは、大谷先生のおかげで、無事に元気な男の子を出産することができました。